洗面所の照明を選ぶポイントは?おすすめライトもご紹介!

2024/05/25 ブログ

洗面所で適切な照明を選ぶことは、特に美容に敏感な女性にとって非常に重要です。
適切な照明は、毎日のメイクやヘアセットを快適にし、美しさを引き立てます。
今回は、洗面所の照明を選ぶポイントとおすすめの洗面所の照明についてご紹介します。

□洗面所の照明を選ぶポイント

洗面所の照明選びで重要なのは、光源の色温度です。
色温度は、光が黄色っぽいか青白いかを表す数値で、この数値が低いと暖かみのある色、高いとクールな色が得られます。

1:昼白色を選ぶ

洗面所での日常的な使用には、昼白色の照明が理想的です。
昼白色は色温度が約5000Kとされ、自然光に最も近いため、顔色やメイクの色をより自然に再現できます。
これにより、髪の色や肌の色を実際の外光のもとで見たときと同様に確認でき、メイクの際の色選びの誤差を減らせます。

2:昼光色を避ける

昼光色は色温度が非常に高く、就寝前に使用すると脳が覚醒してしまい、睡眠の質が低下する可能性があります。
そのため、使用する時間帯を考慮して選ぶことが重要です。

3:色温度を場所に応じて選ぶ

レストランやバーなど、リラックスしたい空間では暖色系の電球色が好まれます。
これに対し、洗面所では清潔感や覚醒効果を求めるため、昼白色や自然光に近い色温度が選ばれることが多いです。

□おすすめの洗面所の照明

洗面所で特におすすめしたいのがミラーライトです。
ミラーライトは、洗面台の使用感を大きく左右するため、適切なものを選ぶことが重要です。

1:形状と設置場所を考慮する

ミラーライトの形状や設置場所によって、その効果は大きく異なります。
例えば、丸型のミラーライトは、その柔らかい光で洗面所全体に穏やかな雰囲気をもたらし、使用者にリラックス感を提供します。

一方、顔全体を均等に照らせるデザインを選ぶことで、メイク時の色ムラを防ぎます。

2:デザインと機能性のバランス

デザイン性と機能性を兼ね備えたミラーライトを選ぶことで、洗面所をより美しく、また実用的に使えます。
例えば、間接照明を取り入れると、柔らかな光が空間全体に広がり、リラックスできる雰囲気を作り出します。

□まとめ

洗面所の照明を選ぶ際には、光源の色温度に注目し、日常的に使う時間帯や空間の雰囲気に合ったものを選ぶことが重要です。
また、ミラーライトの形状や設置場所を考慮することで、洗面所の使い勝手が大きく改善されます。
このガイドを参考に、あなたの洗面所に最適な照明を見つけてください。

当社は、お客様の希望を叶えるためのヒアリングを惜しまず、満足のいく家づくりをいたします。
さいたま市周辺で家づくりをお考えの方は、当社までお気軽にご相談ください。