バーベキューできる家

2021/12/02 ブログ
中庭

バーベキューできる家

マイホームは自分たちの夢の空間なので、これまで住んでいた家ではできなかった様々なことを実現させることができます。

 

その代表が、おうちバーベキューです。

 

これまで川やバーベキュー施設まで足を運んでいたという方は、特にマイホームでバーベキューができるようになるので、とても魅力的なのではないでしょうか。

 

そこで今回は、バーベキューができる家とはどんな家なのか、設計時のポイントも交えながら解説していきます。

 

 

憧れのおうちバーベキュー!どんな家ならできるの?

マイホームでバーベキューができるのは、庭やガレージ・ベランダなど屋外ですが、工夫次第で日差しや雨風を遮ることができるので、快適なバーベキュータイムを楽しむことができます。

 

ここからは、具体的にどんな家ならバーベキューができるのかについて解説していきます。

 

 

新築

屋根付きの庭なら雨の日でも快適バーベキュー

家づくりの段階で天候を気にせずにバーベキューや子供の庭遊びができるように、屋根をつける、あるいは市販のサンシェードが設置できるように設計することで、快適にバーベキューを行うことができます。

 

またガレージハウスやカーポートを利用してバーベキューを行うことも可能なので、土地や設計などに応じて、工務店と相談しながら臨機応変に夢を実現させましょう。

 

 

プライベート空間を確保したベランダで手軽にバーベキュー

土地の広さの関係で庭でバーベキューが難しい場合は、プライベート空間を確保したベランダでバーベキューを行うことができます。

 

家づくりの段階でベランダを衣類や布団を干すだけの用途で設計するのではなく、バーベキューやプビニールプールなど様々な用途で使用できるように、少し広く設計することをおすすめします。

 

ベランダに屋根がない場合、あるいは屋根が小さくて日差しが気になる場合は、市販のサンシェードを設置できるように設計するようにしましょう。

 

新築1

まとめ

広々とした庭やガレージハウス・カーポートを利用すれば、お家バーベキューができます。

 

土地の広さなどの関係で、庭やカーポートでバーベキューが難しい場合はベランダを広く設計することでバーベキューを行うことができます。

 

Homeヒカリノアトリエでは、ご家族様ごとの夢を叶えるマイホーム作りをサポートさせていただいております。

 

「こんな家にしたい」という夢を、ぜひお聞かせください。