子育てしやすい家づくり

2021/04/05 ブログ
ロゴ

子育てしやすい家は賃貸マンションか戸建てか?

 

子育てがしやすい家は、賃貸マンションか戸建てか悩まれる方が多いですが、子供による騒音や収納スペース、そして子供部屋の確保に悩まれているのであれば、戸建てをおすすめします。

 

今回は、子育てがしやすい家として、賃貸マンションと戸建てどちらが良いのか、そしてどうして戸建ての方が良いのかについてお話しさせていただきます。

 

 

子育てがしやすい家は賃貸かマンションか?それとも戸建てか

結婚して妊娠、出産を機会に現在住んでいる住環境を見直す方が多い。

 

賃貸マンションか戸建てを選ぶかは、とても大きな選択です。

 

子育てがしやすい家について、一番考えられるのが「子供による騒音にストレスを抱えなくていい家」ではないでしょうか。

 

子供が小さいうちは、家の中を走り回ったり飛び跳ねたりするので、賃貸マンションだとどうしても階下などへの騒音が気になります。

 

戸建ての場合は、階下への騒音を気にすることなくストレスフリーで過ごすことができるので、子育てしやすいのではないでしょうか。

 

また賃貸やマンションは毎月家賃や管理費など共益費を支払う必要がありますが、戸建てはこれらの必要がなく、ローンのことを考えても月々支払う家賃・管理費などと比べると安いことも多くあります。

 

子育てしやすい家は、子供がのびのびと過ごせる住環境である他に、ご家族様の経済的な負担を減らして、長い期間その家で過ごすことができる家と言えます。

子育てがしやすい家づくりのご相談を承っております

 

弊社ホームヒカリノアトリエでは、子育てしやすい戸建て住宅をご案内しております。

 

ご家族様ごとのニーズにお応えした家づくりをサポートさせていただきますので、自分たちだけの一戸建てを建てることができ、子育てしやすいように細部にまでこだわらせていただきます。

 

また、小さな子供はまだ免疫力が不完全ですので、シックハウス症候群に気をつける必要があります。

 

シックハウス症候群は、家を建てる時に使用する建材などに含まれるホルムアルデビドが原因で起こる、風邪や花粉症に似た症状を引き起こします。

 

ホームヒカリノアトリエの子育てがしやすい戸建て住宅では、ホルムアルデビドを含まない自然素材の家づくりをすることができ、また家を建てる前の段階である資金計画や土地探しからサポートさせていただいております。

 

定期的にイベントの開催や、オンラインでの相談を実施しておりますので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

 

イベントのご参加申し込みはコチラ

 

オンライン相談・見積もりはコチラ

 

 

まとめ

子育てしやすい家は、賃貸マンションか戸建てか悩まれる方が多いですが、子供による騒音を気にしたり、収納スペースや子供部屋の確保に悩んでいるのであれば、戸建て住宅がおすすめです。

 

ホームヒカリノアトリエでは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデビドを使用しない自然素材の家づくりをさせていただきます。

 

家づくりのご相談やイベントへの申し込みを全てオンラインで完結させることが可能ですので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

 

イベントのご参加申し込みはコチラ

 

オンライン相談・見積もりはコチラ